スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルミ

フレーム素材の一つでスポーツバイクによく使用される。
安価で鉄よりも軽いが、固く振動吸収性は劣る。

インテグラルヘッド

ヘッドパーツをヘッドチューブ(フレームの中)に納めたシステム。
これにより、ヘッド周りの剛性があがったり、デザイン的一体感が出る。

インナーギア

フロントギアの一番内側にある一番小口径のギア。

インナーキャップ

カットしたワイヤーの端をバラバラにならないように束ねる為のキャップ。
変速用のものとブレーキ用のものがありブレーキ用の方がワイヤーが太い分大きい。

インナーワイヤー

変速機やブレーキを操作する為のワイヤーのこと。
変速用とブレーキ用では太さが異なり、ブレーキ用の方が太い。

インフレーター

携帯用空気入れのこと。

ウッズバルブ

空気を入れる際に受けとなる小部品。一度入れた空気が逆流しない仕組みになっている。
ウッズバルブは軽快車に使用されることが多い。

同義語:英式バルブ

英式バルブ

空気を入れる際に受けとなる小部品。一度入れた空気が逆流しない仕組みになっている。
ウッズバルブは軽快車に使用されることが多い。

同義語:ウッズバルブ

STI

シマノ・トータル・インテグレーションの略。
シマノ製のブレーキと変速機が一体となったレバーのことでデュアルコントロールレバーと呼ぶこともある。
どちらもシマノの商標。

同機能のレバーでカンパニョーロ製のものは「エルゴパワー」、SRAM製のものは「ダブルタップコントロール」と呼ぶ。

エルイーディー(LED)

ヘッドランプ等に使われる発光ダイオードのこと。

LSD

Long Slow Distanceの略。
自転車に限らず持久力系のスポーツでよく行われるトレーニング方法で、長い距離をゆっくり走るトレーニング方法。
時間にすると90分以上、話が出来るくらいの強度で行う。
最も脂肪を燃焼しやすく持久力の向上などの効果がある。

エンドキャップ

端に付けるキャップのこと。
ハンドルバーの端に付けるキャップを指すことが多い。
その他にアウターワイヤーの端に付けるキャップもエンドキャプという。

オーバーホール

機械を分解、洗浄、注油し再度組み立てること。

カーボン

炭素のこと。炭の繊維をエポキシ樹脂で熱と圧力を加えて作る。
軽くて固いためロードバイクやマウンテンバイク(XC)に使用されることが多い。
軽くて固い以外にも振動を吸収しやすい等の性質を持つ。

カーボンバック

アルミフレームのチェーンステーやシートステーだけをカーボンにしたリジットフレームのこと。
カーボンはアルミよりも振動吸収性がよくカーボンバックにすることで、選手の披露を軽減する。

前ページ | ホーム | 次ページ

カテゴリ

さくいん (144)
あ (19)
か (21)
さ (22)
た (24)
な (2)
は (30)
ま (7)
や (2)
ら (10)
わ (0)
(0)

リンク

スポンサードリンク

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。